環境に優しいオゾンを作る Oz-One

安心安全なオゾンの力を届けたい
オゾンほど、環境に優しいものはありません
オゾンほど、様々な特性を持っているものはありません

オゾンとは?

オゾンは、エコそのものです。自然界には日光や紫外線の作用で存在しています。 転地療養で海岸や山に行くのは、オゾンの自然吸入が目的です。微量なオゾンは健康の素なのです。
オゾンの原料は空気中の酸素O2です。この酸素に高電圧をかけるとオゾンO3になります。そしてまた酸素に戻ってゆく過程で殺菌、脱臭をするのです。つまり、O2→O3→O2 というサイクルなのです。(水中で数10分、大気中で数時間で半減)ですから、国際的に問題になっている、COやCO2を出すことはありません。また、電解水(強酸性水)のように次亜塩素酸や過酸化水素を作ることもありません。

特徴 オズワンプレート方式

特徴1
極めて高い耐久性があります

時間的耐久性・・・50,000時間以上連続運転が可能です。 物理的耐久性・・・蹴飛ばしても、放り投げても壊れません。 24時間連続運転で50,000時間以上(つまり5年以上の連続運転です!)。50,000時間以上運転をしていると、一番故障しやすい部分は、オゾン発生器ではなくプレートに空気を送り込むポンプの方です。 これは、老人ホームの全館脱臭システム(10時間~/日連続運転)や更に過酷な条件下で使用した例(パチンコ店での煙草臭の脱臭システム)で証明済みです。例えば、パチンコ店での使用の場合、 12時間/日連続運転をしていると、問題はフィルターを交換しないための、目詰まりからくるポンプの故障です。これが原因で煙草のヤニがプレートにこびりついた場合でも、家庭用洗剤でつけ洗いをして、 水道水で水洗いし、乾燥させればオズワンプレート式オゾン発生器は使用可能になります。

特徴2
オゾン発生量を正確にコントロールできます

オズワンプレート方式は、大きさの違う4種類の金型を用意しています。それにより、オゾン発生量を自在に設定できます。又、発生量は電圧により簡単にコントロールできます。ですから、どのようなご要求にでも応えられます。(オゾン発生量0.05g/h~240g/hまで)

特徴3
風土、気候、使用状況は問いません

東南アジアの輸出実績があります。現に、高温、高湿度のインドネシアでも、こわれません。また特性上、電気さえあればそれがガソリン発電機であれ人力発電機であれ砂漠でも、車上でも(いくら振動があっても)使用可能です。

オゾンには主に以下のような特性があります

殺菌作用

O3(オゾン)からO2(酸素)へ戻る時の酸化力で殺菌します。大腸菌などは30秒程で死滅してしまいます。

脱臭作用

文字どおり臭いを分解することです。薬品のように、吸着させたり、他の臭いでごまかすのではありません。

脱色・漂白作用

オゾン酸化による脱色・漂白です。

活性作用

植物、魚介類の増殖促進が可能です。「農村では、雷が多い年は豊作だ。」という話があります。(雷の発生時、オゾンが発生します。)

水の浄化作用

COD、BOD、SSを低減します。

こうした特性を、生かすためにはどうしても「安定してオゾンを発生し、そして耐久性のある発生器」は欠かせないのです。

オゾンの特性を生かした環境にやさしい商品こそ、
オゾンを知り尽くしたオズワンが開発提供しなくてはならないものだと考えます。
そうした考えのもとに、さまざまな商品を開発しています。 (一部特許申請済み)

・全自動オゾン野菜洗浄機(業務用)
・オゾンとオゾン分解触媒を利用した脱臭システム
・オゾン殺菌庫(スリッパ、白衣、長靴)
・ゴキ退君(害虫駆除システム)
・森の温泉(オゾンバスシステム)
・パチンコ店脱臭システム
・マイクロバブル用高濃度オゾン発生器
・食品工場向け全館殺菌システム
・老人ホーム向け全館脱臭システム
・排水グリーストラップ用オゾン
・オゾン水製造機
・オゾンと膜を利用した水の再利用システム
・オゾン発生ユニット 0.05g/h〜24g/h
・OEM多数

殺菌-脱臭効果のあるオゾン装置のご要望に、
長年培ってきた当社の開発技術でお応えします。 小ロットの製造にも対応いたします。

・オゾン発生機の製造は、四半世紀のノウハウ、データが多数有ります

・当社のオゾン発生器は丈夫で、クレームは有りません

・オゾン発生量を正確にコントロールできます

・OEM生産実績多数あります

・メンテナンスがありません

株式会社オズワン

〒369-0212埼玉県深谷市櫛挽75番地3